国際文化学部 重定ゼミ

2015年の情報学会に出展した作品

英語教育でのアメリカのボードゲームscrabbleの流用性

scrabbleはアメリカのポピュラーなボードゲームで、15×15マスのボードの上にアルファベットの文字が描かれたコマを配置していくゲームです。

コマに描かれたアルファベットに対応する得点が割り振られていてアルファベットに対応する得点が割り振られており、コマを配置する場所にも点数があります。

コマは全部で27種類、計100枚あり、最大7枚の手札を使い単語を作っていきます。

完成した文字は最初の文字を除き、縦、横と繋がってなければいけないのです。このゲームの勝敗

はデッキを使い切り、相手と自分がお互い文字を作れなくなった時点での合計点数を競い合います。

本アプリケーションには英語教育用ということで自分オリジナルの単語帳製作機能と単語のイメージしやすくする画像表示機能がある。

遊び方詳細は右上にあります。

ダウンロード後zipファイルを解凍してScrabble.exeをクリックすると遊べます。

*学会後に追加した機能でAI同士で戦わせる機能を追加

AI同士で戦わせる場合はプレイヤー1,2のドロップメニュー変えて自動でAIを使用するというチェックボックスを押せば使用可能

AIは 汎用AI < テストAI2 < テストIA1 の順で強さが変わります。

テストAIは相当強いのでこれに勝てれば大したものだと思います。

ダウンロードできるファイル